1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on September 2017
powered
Recent Comments
Link Link Link


市町村

団体

防災情報

道路情報・道路交通情報

官公庁

Links Miaiduru

Links Yamagata

北海道
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2006年度,もうひとつの後志会議
 初春というよりまだ晩冬

 倶知安で開催される
 後志広域観光戦略の会議に
 JRで倶知安に

 車窓の景色は
 塩谷海岸
 まだまだ 冬
 だが
 JRの新人運転手が
 先輩数人の見守る中
 確認事項を声をあげて
 電車を運転し
 それを乗客が
 笑みを浮かべ
 見守っている
 それだけは
 間違いなく春が近いと
 想わせるてくれる
 
 JUGEMテーマ:観光まちづくり
続きを読む >>
Byway Shiribeshi | comments(0) | trackbacks(0)
荒れる予感
 荒波来週は会議3つ ヒアリング1つ

 その中のある会議は荒れる予感

 公的機関が 話を持ちかけてき
 2年間 地域人で論議をしてきた
 とある事業が 消滅しかけている.

 ハシゴを外され 幕引きを突きつけられる
 という経験は ないわけではない

 ただ 民間も人,官も人で
 それまでに成立した人間関係の濃淡加減が
 裏切り感 幻滅感 焦燥感 寂寥感の
 加減を決める

 少なくとも その会議を支えた官は
 これまで赴任してきた過去のどの同職より
 地域人の想いや夢に逃げないで
 真正面から応えてきた.

 そういう官だけなら苦労しない.
 逆に前任者がそうだと,後任はどういう官か
 が決定的で,その始末が往々にして
上手く行かない.

続きを読む >>
Byway Shiribeshi | comments(0) | trackbacks(0)
躊躇い 戸惑う会議・・・
JUGEMテーマ:観光まちづくり


九州のムラ2 2006小樽・雪あかりの路 Vol8 が無事終了した.

 その2日後,
 疲労もとれず前頭葉は腐臭を放ってアルコールの海を漂う,そんな 2/20〜2/21である.
 後志地域が広域連携で,観光交流を推進するための実践プログラムを作り上げようという会議があった.

 後志の全20市町村からなる「後志地域広域連携観光交流推進協議会」が策定した「後志スローコリドー構想」が、平成15年国土交通省の「観光交流空間 づくりモデル事業」に選定されたのを機会に、同協議会は「後志広域観光戦略検討部会」を平成16年度から17年度にわたり開催しまし た.

 検討部会では
● 後志観光を巡る新たな動向
● 後志観光の現状と課題
● 課題の本質と解決の方向性
● 課題解決のため推進するプログラムと、その立ちあげ
について検討が重ねられ,なかでも実践的手法として後志地域が持つ「奥行き」と「発見の可能性」を発信する「活字メディアの発行」が、最優先事項のひとつに位置づけられた.

 すでに2年目で,座長の役目だ.
 その第2回目で まだ雪あかりの路の疲労がとれないからか 会議の獲得目標は見えているのだが 旨く表現しリードできない自分に苛つきながら 終わった.

 こんな進行では・・駄目だ.
 ただでも皆忙しい人たちなのだから.
続きを読む >>
Byway Shiribeshi | comments(0) | trackbacks(0)