1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on December 2018
powered
Recent Comments
Recent Entries
Link Link Link


市町村

団体

防災情報

道路情報・道路交通情報

官公庁

Links Miaiduru

Links Yamagata

北海道
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
in my Life


In My Life

There are places I'll remember
all my life though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain
All these places had their moments
with lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I've loved them all

But....

by John Lennon
あの めくるめく輝いた若い頃の 
とりわけ10代後半から20代前半の大学の日々
あれから もう四〇年弱の刻が流れ積もり
そして 皆 阿羅還になった

その六〇年代後半の時代の 若者が
何を思って あの激しい行動にでたのかを
伝える試みがあっていいとなって
記そうとなった

編集チームは在京の人々
何せ、アルコールの海に腐臭を放ち漂流する脳髄で
記憶を蘇らせる作業が必要となる

他大学が二年くらいの運動期間しかないのに
他大学には事例のない
大学当局の施策への 学生の拒否権 と
経理公開 を得て
七年も 連綿と持続した わが大学の
大衆性
執拗なまでの継続性
なによりも
そのダイナミズム
で 他大学と一線を画す
その特異性をすこしでも普遍化できないものか となった
ここまでは 良かった

で 編集方針に 最も若い仲間が 意見具申をした
目を通すと 一考していい提案で
それを 編集チームで俎上にあげ 検討することに
賛意を表明した

それが どういうわけか 
編集チームの中で物議を醸し
いきなり 編集チームから 私も含め賛意を表した者を外す
と 通告が舞い込んだ

もっとも信頼してきた 旧友のエキセントリックな手紙
曲解と誤謬の塊

それぞれ 大学の運動に参加した 入射角が違う上に
四〇年近い刻の流れと堆積があって
衝突は 当然あるのが前提でなければ
進みようがないのに

残念だが
これも私の人生

Say to Myself | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://sobaya-oyaji.jugem.jp/trackback/252
Trackbacks